FC2ブログ

風前の灯火

車を買い替えることが決定し、今の車は下取りに出すことになっています。およそ17年間、走行距離17.5万キロ、本当にお世話になりました。色々な所に連れて行ってくれたこの車ともうすぐお別れと思うと少し寂しくなります。最後の2か月間も大切に乗って行こう。これ以上キズが増えたら下取り額に影響するからね('Д')
さて週末のお出かけが終わりその帰路。ブルーン・・・ンンン・・・ンン・・・ブル・・・。
あれ?なにこれ?(; ・`д・´)なんかおかしいぞ?車の振動がやけに不安定です。走行中は安定するものの、信号待ちや低速時に違和感を感じます。いやな予感がする(´・ω・`)

さすがに怖いので近くのカー用品店に持って行き、アイドリング点検なるものをしてもらいました。その結果、イグニッションコイルとやらの部品が一個壊れているとのこと。この土壇場に来てまさかのトラブル。買い替えを決めると古い車の調子が悪くなるという都市伝説が思いっきり襲ってきました。まじかー(;'∀')
2か月とはいえ調子の悪いままの車に乗り続けるわけにはいきません。カー用品店での修理は出来ないとのことなので、ディーラーに予約を入れて後日点検をしてもらうことにしました。すでに別メーカーで契約を済ませてしまっているので少し気まずいですがこれもいい機会だと思います。長年お世話になったスタッフさんについでに挨拶でもしておこう。
しかし正直言うと、もうすぐ手放す車の修理に何万円もかけたくはない。2か月安全に乗れるだけの応急処置って無理かな。無理だろうな(;´Д`)とはいえ安全を確保するのはドライバーの義務です。金を惜しんで事故を起こしたなんて間抜けなマネは出来ません。ここは腹をくくって修理をお願いするか。あるいは2か月間チャリンコ生活か?まったく我が愛車は最後までネタを提供してくれる優れモノだぜ!( ゚Д゚)
スポンサーサイト

キミにきめた!

車買ったった!( ・`д・´)

買っちゃいましたロードスターRF。二人乗りでオープンカーで荷物のスペースはとっても少ない。燃費がいいわけでも便利なわけでもないこのお車。色々迷うことはあったのですがこれ以上悩んでもしかたあるまいて。


だってかっこいいんだもん!('Д')



そう、かっこよくて美しい。美しさとは人間が生み出した人間だけの概念です。ならば人間が造り出したものの中にこそ究極の美があるのではないかとさえ思わせるそのたたずまい。利便性や経済性も大事ですが、恐ろしいまでの妖艶なフォルムにあらがうことは出来ませんでした。運命すら感じるぜ!( ゚Д゚)

とはいえぼくも一介のサラリーマン。なんとか少しでもお安く購入する方法はないかとディーラーさんと色々打ち合わせした挙句、頼んでもいなのに店長さんが登場。紆余曲折を経て最終局面。

ぼく「〇〇〇万円なら即決します。」
店長「〇〇〇万円!うーん厳しい・・・」

車の商談などしたことないぼくとしては、無難な言い値を提示したつもりですが相当苦悶の表情を浮かべる店長さん。マツダさんは現在値引きをあまりしない方針だということと、そもそもロードスターRFは値引きをして沢山売る種類の商品ではないということだそうです。さて返答やいかに。

店長「・・・わかりました。特別ですよ。」
ぼく「ありがとうございます。買います。」

思慮の末店長の口から出た言葉はまさかのYES。まじか!言ってみるもんだな!(*‘∀‘)
店長より前に交渉していたスタッフさんも応援してくれていたらしく、ぼくの言い値で商談成立となりました。さらに2万円以上するプレミアムマットのオプションも無料でつけてくれると言いだします。
さて、ここでぼくの性格の悪さが顔をのぞかせます。これは喜ぶべき結果なのだろうか?スタッフさんも店長さんもとても良い人だと感じました。とても親身になってサポートしていただけたと思います。しかし彼らはプロ。少しでも多くの利益を得ることがお仕事です。首を縦に振るということは、さらにオマケまでつけてくれるということは、もっと下げ代があったのでは・・・?ふとそんな考えが浮かびます。
いやよそう。ぼくはこの買い物に満足しているし、もっと頑張ったところで数万円の範囲でしょう。あんなに協力してくれた人達を疑うなんて失礼だし、今後長い付き合いになるディーラーさんと仲良くやっていくことを考えればそんなことはもはやどうでもいい。とりあえずこの商談というものは腹の探り合い感があって面白かったです。満足感を与えてくれたことにも感謝しています。

気になる納車は9月頃の予定です。今から造り始めるらしいのでそのくらいかかってしまうみたいですね。なんて楽しみなんだ。何かを楽しみに待つということが最近あっただろうか?給料もボーナスも特に感慨深いものではなくなって久しい。連休は楽しみですが、あっという間に過ぎてしまい休み明けの憂鬱具合まで先読みできてしまう始末。今回のお車購入で、心が躍るという感覚を久しぶりに思い出した感じですね。もーウキウキしてヤバし!( ゚Д゚)この気持ちはこの車でなくては得られなかったでしょう。ワクワク感というオプションが付くことも考えると、やはり気に入ったモノにして良かったと思います。このまま二か月ウキウキで眠れなかったらどうしよう(*‘∀‘)

千秒回峰行

健康診断シーズン到来です。毎年のことながらめんどくせいな(´・ω・`)しかし健康はなにより大切。しっかり受けないといけません。とはいえなによりツライのは前日の飲食制限。ぼくの会社では土曜日に受診するシステムなので、その前日である金曜の夜は21時以降飲食禁止です。お酒ももちろんNGなので、せっかくのフライデイナイトがとてもつまらないものになってしまいます。夕食がとれるよう仕事を早めに切り上げ、夕食が終わったのが20時半頃。いつもなら一週間の仕事の疲れを癒すために一杯飲もうという感じになるのですが、そうは問屋がおろしません。ふうむ、つまらなし!(; ・`д・´)仕方がないのでポケモンカードのデッキ構築を考えたりぴよ将棋をぴよぴよしたりします。まあいいさ。明日の健康診断が終わったらそのまま飲みに行ってやるぜ。

次の日
たった一日とはいえ禁酒明けの解放感は素晴らしい(*‘∀‘)自由って最高ですね。この日行ったのは新しくオープンした居酒屋で、いつも満席の大人気店です。店内は布のカーテンで全席が仕切られている半個室のような感じ。カーテンをとれば大人数での宴会も出来るようで、この日はとても盛り上がっているグループがいました。うるさし(; ・`д・´)

しかし料理はかなりおいしい。いつも満席なのもうなずけます。

せいろ
火にかけて蒸すやつですね。確かせいろとかいう調理器具です。小籠包とかシュウマイとかを作るやつかな?

せいろ2
中身は栃木和牛とお野菜。めっちゃおいしそう。

せいろ3
蒸し上りがこちら。これ絶対うまいやつだ。
味付けはポン酢でいただきました。肉めっちゃやらかい(゚Д゚)!牛の香りが広がりポン酢の酸味とよく合います。そして野菜がめっちゃうまい。もやしとキャベツとニンジンがとてもシャキシャキで甘くて美味しい。肉で巻いて食べてもこれまた素晴らしい。煮たり焼いたりしないから旨味が逃げないのでしょうか?とっても素材の味が強く感じられました。
他の料理も素晴らしかったのですが、いかんせんうるさい。静けさを求めて移動します。

次に訪れたのは過去に何度か来ているこ洒落たダイニングバー。過去の記事できのこのピザがめっちゃおいしいと書いた記憶があります。ここもかなり人気があるお店ですが、チェーン居酒屋ではないので体育会系のノリで絶叫するような客はいません。薄暗くムーディーですが、全席禁煙でとても清潔感があります。ぼくのような喫煙者は入り口近くの喫煙所でタバコを吸いますが、ここまで素敵なお店だと全く苦になりませんね。ここではパリパリ生地のトマトピザを頼みました。注文されてから焼いているので少し時間がかかりますが、二軒目なのでむしろそれがちょうどいい。お通しで一杯飲みながらゆっくりと待ちます。

pizza.png
こんなんおいしいに決まってる('Д')!薄くてさっぱりしていて食べやすい。タバスコやオリーブオイルなどをお好みで使いながら食します。なんとも贅沢だぜ(-。-)y-゜゜゜

やはり食べることはとても楽しいですね。たった数時間の食事制限で根をあげてしまうぼくに悟りはあまりにも遠い。

Let's get started!

今日はポケモンカードの練習会。いつものように公民館に集まって特訓スタートです。
しかし今日は少し趣が違う。そう、以前の記事で書いた通り、友人が世界大会に出場することが決まっています。そうなるとまずレギュレーションが違う。即ち使えるカードが日本と異なるということです。好きなサポートカードを山札から持ってこれる強力な特性を持つ『カプテテフGX』や、相手のベンチポケモンを引きずり出す『グズマ』などの超必須カードが使えません。こうなってくるとデッキ構築の考え方を根本的に変えることを余儀なくされます。しかしそれは相手も同じ条件。新デッキをいくつか用意して練習会に臨みました。

デッキ1
『レシラム&リザードンGX×キュウコン』
超高性能ポケモンである『レシラム&リザードン』に、相手のベンチポケモンをバトル場に引きずり出す特性を持つ『キュウコン』を組み合わせたデッキです。キュウコンの特性「きゅうびのいざない」は、エネルギーを2枚トラッシュする必要があるので、炎の結晶をMAXの4枚積みでエネルギーを管理します。これで一方的に相手のポケモンをコントロールしてレシリザで仕留めます。これは単純に強い(; ・`д・´)このレギュレーションできゅうびのいざないはとっても優秀です。難点は相手が非GX構築だとツライというところですね。非GXポケモンは倒してもサイドが1枚しか取れません。最高で6回も倒す必要があるため、エネルギー切れや先にサイドを取り切られてしまうという負けパターンがあります。そこをカバーできればもっと強くなるぞこれ。


デッキ2
『カラマネロ×ネクロズマ』
トラッシュのエネルギーをベンチポケモンに付けることができる特性「サイコリチャージ」が強力な『カラマネロ』と、非GXでありながら160ダメージを簡単に出すことができるワザ「スペシャルレーザー」をもつ『ネクロズマ』の組み合わせ。前述の通り、今回の大会のレギュレーションはベンチがかなり安全。カラマネロは進化ポケモンですが、一度育ったら「サイコリチャージ」を最後まで使い続けることが出来る公算が高いです。同じ理由で『アーゴヨン×ズガドーンGX』も有利な環境ですね。

上記のデッキで練習会に参加したところ、いつも以上に勝率が高い!('Д')まあ、まだ新環境の感触を色々と試している段階なので今後はそうはいかないでしょう。練習相手になれるようにもっと強いデッキを作らないと(;'∀')

二つ目の異なる趣は、「言葉」です。舞台は世界。プレイ中に採用される言語はEnglishのようです。とはいえプレイ中に会話をするシーンなど無く自分のアクションを短い熟語で発声するのみですし、世界大会に出るレベルの人たちはカードを見ればそれで何が出来るかは全て頭に入っているものです。そうはいってもその熟語すらおぼつかない語学力のぼく(; ・`д・´)一緒に頻出する単語や熟語の勉強をさせてもらいました。

「よろしくお願いします。」
「私が先攻です。」
「○○のカードを使います。」
「○○ダメージです。」

などのやり取りや単語がノートに何ページにもわたってまとまっています。テスト勉強のような書き込みぶりでしたが、とても綺麗にまとまっていて楽しかったです。これ作った人は成績よかったんだろうな。ぼくと違って(;'∀')

そんな中友人は「this card! this card!」を連呼するばかり。「コノカードネ!コノカード!」としか言わないインチキ外国人のようなオーラを全開にしています。ちゃんと覚えろ(; ・`д・´)

まああと一か月以上あるので徐々に練習にも熱を帯びてくることでしょう。ほぼ毎週練習だぜ(;'∀')

Be a driver.

そうだ、車屋さん行こう。

以前の記事で書きましたが、ぼくの車がそろそろ買い替え時を迎えています。今日確認したところ、走行距離が17.4万キロ。十分使っただろう。色々とガタがきており、部品の交換時期も迫ってきています。古い車なので真面目に全部替えるととんでもない額になりますね。燃費も悪いし税金も高い。さすがに重い腰を上げて車選びをしなくてはならないといったわけです。そしてこれも前回書きましたが、とんでもなくカッコイイ車「ロードスターRF」という車種が気になっています。二人乗りのオープンカーでスポーツカー。もうロマン以外の何物でもないこの車の造形があまりにも美しい。車に疎いぼくにとって、見た目は非常に重要な要素です。ブンブン飛ばすわけでもないし、人を大勢乗せる機会もほとんど無いし( ;∀;)

とにかく百聞は一見に如かず。
ディーラーへゴー≡ヘ(*゚∇゚)ノ

しかしカーディーラーって入りづらいですよね(;'∀')。妙な高級感あるわ。

店員さん「いらっしゃいませ。」
ぼく  「車を見せて頂きたいのですが。」
店員さん「ありがとうございます。どういったお車をお探しで。」
ぼく  「ロードスターっていう車です。」

「っていう車」って!八百屋にきて「大根っていう野菜下さい。」と言っているような違和感を自らの言葉から感じます。正直言って緊張していました。しかし残念ながらこのお店にはお目当てのモノが来週にならないと無いとのこと。今は別の店舗にあるそうで、そこを教えてもらいました。カタログももらえてありがたし。とても丁寧で素敵なスマイルの店員さんでした。

2.png
1.png
カタログの写真
めっちゃかっけえな('Д')
ぼくはマシーングレーというスペシャルなカラーが好みなのですが、赤もすごくイイ。ぼくが気になっているのはこれのハードトップタイプです。屋根が幌ではなく金属の電動式のヤツ。まあ写真ではなく実物を見るのが今日の目的。教えてもらった店舗まで移動します。

2店舗目に到着

店員さん「いらっしゃいませ。」
ぼく  「車を見せて頂きたいのですが。」
店員さん「ありがとうございます。どういったお車をお探しで。」
ぼく  「ロードスターです。」

フフフ。もうディーラーでの振る舞いをマスターしたぜ('∀')しばらくすると早速実車のところまで案内してくれました。
実物かっけー!そして思ってたよりでかい!幅1,735㎜の全長3,915㎜ですが、高さが低いのでそう見えるのか?高級感あるわ。
店員さんが早速運転席のドアを開けてくれます。え?座っていいの?的な心中を悟らせないようお礼を言って乗り込みます。

ほほう。。。

懸念していたことの一つが居住空間の居心地です。二人乗りのスポーツカーなので、当然今の車より狭くなります。身長が185センチのぼくにとっては窮屈と感じるか否かがとても心配でした。その座り心地は。。。うむ!悪くない!今の車より狭いのは揺るぎない事実ではあるものの、そこまで気にならない。脳天と天井の間は握りこぶし0.5個分といったところでしょうか。そして第二の懸念点、クラッチ操作できるのか。長年オートマに乗ってきたぼくですが、スポーツカーに乗るならマニュアルの方が楽しかろうと思っています。しかしスポーツカーのマニュアルは操作経験なし。てゆーかスポーツカー自体ほとんど乗ったことなし。
ふむ、どう考えてもハンドルに足あたらないかこれ?と思ったのですが、この車はハンドルの位置を上下と前後に調整できます。それを駆使してペダル操作をテストしてみたところ、まあ若干当たる。しかし操作不能ということは全然なくこれもクリアと言えるレベル。むしろ操作しやすい予感すらします。そして電動の天井オープンも見せてもらい、非常に楽しい見学でした。

ぼく  「これは運転したら楽しそうですねー」
店員さん「ぜひ一回りしてきましょう。」
ぼく  「うん?(;'∀')」

まっておくれ店員さん、そんなつもりで言ったんじゃないんですよ?教習所くらいしかマニュアル乗ったことないのにいいんですか?

店員さん「大丈夫ですよー準備しますね(‘∀‘)」

マジすか(; ・`д・´)マニュアル車の運転が出来るのか?というのも大きな懸念事項であり、友人の軽トラで練習しようとさえ思っていました。試乗って予約とか要らないんだ。
ぼくがアンケートの記入と免許の提示をしている間に素早い動きで車を準備してくれる店員さん。突然の試練に戸惑いましたがまあなんとかなるだろう。天気も良いのでオープンにしてライドオン。

ぼく  「えーっと。クラッチ踏んでブレーキ踏んで・・・ポチッ」

エンジンのボタンをポチッと押すと、フォーン!と自動で一フカシされます。うるさ過ぎることもなく良い音です。そしてサイドブレーキをおろし、恐る恐るクラッチを繋いでいくと、スィ~っという感じで車が前進しました。

ぼく  「めっちゃ軽い(; ・`д・´)!」

なにこの滑らか発進!すごく動かしやすい!そのまま公道に出て、シフトチェンジ。発進時はとても緊張しましたが、走り出してしまうと感覚がすぐに蘇ってきました。シフトレバーの操作が凄く滑らかで、カコン、カコンと気持ちよく目的の位置に入ってくれます。クラッチの接続もやりやすく、初心者にしてはショックが少ない走行が出来たと思います。車高に伴って目線も低く、速度を上げなくてもスピード感を感じます。座席と後輪がかなり近いですが、路面の凹凸が気になることはありませんでした。所謂スポーツカーの硬い乗り心地というものは感じませんでしたね。

たのっしぃー(*‘∀‘)!!

はっきり言ってめちゃ楽しい。すごく簡単に両手足を使って車を操作している感覚を味わうことができます。オープン状態ですが風の巻き込みはほとんど無く、普通に会話できるレベル(高速道路ではわかりませんが)。メーター部には現在の速度に適正なギアを表示してくれる機能があり、ぼくのようなマニュアル初心者にはかなり助かります。この楽しいドライブのおかげで、懸念事項であったマニュアル操作については完全にクリアになりましたね。てゆーかもう欲しいよコレ。クレ(゚Д゚)!

無事試乗を終え、駐車や乗り降りもやってみました。乗り降りはさすがに車高の低さに慣れる必要があると思いますが、まあ別段問題ないでしょう。

その後簡単な見積をしてくれるとのことで、ありがたくお願いすることに。なにしろこれが最大最後の懸念事項。とにかくお値段がお安くない(; ・`д・´)こればっかりは実物を見ると意外と安いね!とはなり得ません。ネットで見ようが見積書で見ようが数字は数字です。本格的な商談という雰囲気ではないので、スタンダードなオプションをそれなりにつけてはじき出されたそのお値段は。。。


409マンエンナリ


マジスカ(;'∀')
乗り出し価格となるとここまでいくのか。。。オプションの厳選もしていないし値引き交渉もしていないので、もう少し何とかなるかとは思いますが近しい数字になるでしょう。とても素晴らしい車だったので高いと言う気はありませんが、インパクトのある数字であることもまた事実。とりあえず今の車の車検まで一年以上あるしゆっくり検討だな(´・ω・`)

しかし突然行ったにも関わらずすごく丁寧な対応をしてもらえたことが嬉しかったです。とても楽しいしコーヒーも無料で飲めるので色んな車を試乗して検討するのもアリかもしれませんね。
・・・1万回くらいここでコーヒー飲むという手もあるな('Д')

 | ホーム |  次のページ»»