最新記事


プロフィール

harinezumimaru

Author:harinezumimaru
はりねずみまる
サラリーマン 男 独身 37才 
お酒とたばことパチンコ好きのダメ人間
あとヤングジャンプも好き
あとポケモンカードも好き
相互リンクやブロ友大歓迎です!
記事に対するご意見ご感想ご指導などもお待ちしております。
ご気楽にお書込みください(´∀`)


カウンター


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


敵は本能寺にあり

朝起きると首が痛い。
これはまさか、、、、寝違えた、、だと!?

完膚無きまでに寝違えました。首いってー!(; ・`д・´)
振り向くと痛い。見上げると痛い。車に乗る時頭を下げると痛い。くしゃみすると痛い。てゆーかほとんど常に痛い。非常にうっとうしいです。幸い体を動かす仕事ではないので業務に支障はありませんが、ぼくがマイケルジャクソンだったら全く仕事にならないでしょう。

たまにありますがなんなんでしょうかこの現象。そもそも痛みとは体に起こっている危険な状態を脳に伝えるためのものであり、ケガや病気に気付くことのできる大切な感覚です。でも寝違えてこんなに痛くなる必要あるかい?やりすぎじゃない?と思わずにはいられません。この忌々しい痛みの原因をインターネッツで調べたところ、寝ている間に脇にある神経が圧迫されて引き起こされる痛みだそうです。首じゃなくて脇が原因とは驚きですね。この脇の神経付近が血行不良を起こして痛くなるそうです。そうかそうか。それはわかったけど、もう圧迫してないんだから痛み信号を止めておくれよ。( ˘•ω•˘ )正座をしたりすると足がしびれることがありますが、その症状は数秒でおさまります。なぜ寝違えは長時間痛いままなのか。たまにしか痛み信号出せないから楽しくなっちゃってるのでしょうか。「腋窩神経(えきかしんけい)」とかいう超絶マイナーなパーツはちょっとやる気出しすぎです。

仕事に支障はないとはいえ首回りの痛みはとても集中力を欠きます。しかし原因を調べると対処法も同時に知ることが出来ました。問題が起きたら原因を調べれば自ずと解決に向かうものです。解決不可能という解に辿り着くこともありますが、それもある意味解決と同義です。幸い、寝違えは脇のストレッチをすれば解決するとのこと。ほんとかいな。
半信半疑で実行するとアラ不思議。痛みが激減しました。びっくりするくらい「腋窩神経(えきかしんけい)」が大人しくなるのです。これまでは痛い部分を揉んだりしていたのですが、それはよろしくない行為だったようですね。でも普通痛いところをもみもみするでしょう。原因も解決方法も脇にあるなんて誰が気付いたか知りませんがお手柄です。

ところでよく「首を寝違えた」などという言葉を聞きますが、これが痛みの原因を誤解する原因ではないでしょうか?こういう言葉があれば誰だって寝ている間に首が変な風に曲がっていたために痛くなったと勘違いするでしょう。寝違えの呪縛から人類を救うためには、この言葉をまず見直す必要があるとおもいます。「寝違え」という漠然としたネーミングではなく、もっとわかりやすい表現にすべきです。例えば「睡眠時脇圧迫痛」とか。あるいはストレートに「腋窩神経痛」とか。

これで寝違えてツライおもいをする人もいなくなるでしょう。おっと間違えた。
これで「腋窩神経痛」でツライおもいをする人もいなくなるでしょう。マイナーな「腋窩神経」君もメジャー級となり、「腋窩神経痛」で今日は会社休みますと堂々と言えるようになるかもしれません。むむ。つらいおもいをする人がいなくなるのなら会社休む必要もないか。ままなりませんね。

とにかく悩みが一つ解消してスッキリです。次の悩みで悩むとしますか('ω')ノ
スポンサーサイト

歩の無い将棋はぴよ将棋

現在、とあることがきっかけで将棋にハマっています。日本が誇る伝統あるボードゲームですね。ぼくはルールを知っている程度で本格的に遊んだことはほぼないのですが、スマホアプリの『ぴよ将棋』というゲームに熱中しています。
このアプリ、名前はとてもゆるい感じなのですが、中身はとても本格的なガチの将棋ソフトです。レベルの異なるひよこ達と勝負をし、勝ちを重ねることで昇級、昇段していきます。このアプリの特徴は、一手指すたびに「ぴよぴよ」という鳴き声が聞こえてきます。通常「パシン!」という心地よい音がなるところを、「ぴよぴよ、ぴよぴよ」と鳴くわけです。ストイックなゲーム性と裏腹な音のギャップが大層気に入りました。

最初は十四級からスタートしますが、この辺のレベルのひよこ達は激ヨワです。あれよあれよと連勝し、あっという間に九級、八級と昇級してぼくもご満悦ぴよぴよです。ぴよぴよAIごときが人間に敵うと思うなよ!(・`д・´)そう息巻いてさっさと有段者になろうと思っていたのですが、徐々に風向きが変わってきます。ひよか(六級)から急に強くなってきたのです。とても不思議な気持ちでした。お互い同じ数の駒を持ち、互いの手を全てさらしているにもかかわらず気づくとボロボロにやられているのです。マジック・ショーでも見ているような、腑に落ちない、シンジラレナーイ!という感じです。よし、こんな時はインターネッツを見るに限る。こいつは何でも知っています。

調べた結果、やはりというか当たり前というか、ぼくは基本がまず出来ていなかったようです。まず「囲い」とやらを一切していませんでした。「囲い」とは、自分の王の守りを固めることです。これを序盤の内に行うというセオリーを知らなかったのです。早速「美濃囲い(みのがこい)」という陣形を試してみよう。これでひよかもぴよぴよだぜ!

ぼく 「囲ったらなんか火力が足りなくなった
    ( ˘•ω•˘ )」
ひよか「歩を取るぴよ」
ぼく 「金も前線に出しちゃえ!」
ひよか「王手ぴよ」
ぼく 「ぴよぴよ('Д')」

ひよかめ!ぴよぴよと穏やかにさえずりつつ、容赦なく、えげつない手で我が王を殺りにきます。
将棋難しすぎる、、、( ˘•ω•˘ )さらに「寄せ」という技術も不足していました。これは相手の王様を追い詰めることで、これが出来ないとすでに勝っている勝負なのにもかかわらず、相手に逆転のチャンスを与えることになります。この「寄せ」が上手になるためには、詰め将棋が良いとされているそうで、早速詰め将棋用のアプリをゲッツして練習中です。こうして美濃囲いと待ったとヒント(待ったとヒントは回数制限あり)を駆使することでようやく六級にまで昇級出来ました。現在はピヨ介(五級)としのぎを削っています。

将棋にもプロの世界が存在し、プロ棋士は10手も20手も先を読むそうですが、凡人のぼくには1手先すらモヤの中です。そんなとてつもなく高度な頭脳を持つ人達が、ボードゲームにその知能を注いでいることに一抹のもったいなさを感じずにはいられません。とはいえ文化でありロマンでもある世界なので絶対に必要なものでしょう。今の世の中、飛車角よりも歩の不足の方が深刻ですしね。

しかしこの古めかしいボードゲームがこんなにも面白いとは予想外でした。ぼくのような柔軟な思考が苦手な人には良いトレーニングになりそうです。いずれピヨ帝(五段)をぴよぴよ言わせてやろうと思います。首を洗って待ってぴよ!('ω')σ

未熟者の狼煙

ぼくの会社では年に一度パーティーが開催されます。普段の飲み会とは違い、全額会社負担の上業務扱いとなる行事です。会社の業績を確認し、今後のさらなる発展を目指して社員を奮起させるお祭りですね。今年も無料でステキなホテルのおいしい料理とお酒と上司のタワゴトを楽しむ一時を過ごしてきました。

このパーティーは毎年どこかのホテルの会場を借りて行われるのですが、ほとんどの会場が「禁煙」です。タバコを吸う人は会場を出て喫煙所まで行かなくてはなりません。今年もご多分に漏れず会場内禁煙だったため、一度だけ外に出て喫煙をしました。ぼくにとってお酒とタバコは切り離すことのできないものです。お酒の席でタバコを吸えないというのは、ラーメン屋さんで麺禁止と言われているようなものです。とはいえこれも時代の流れ。空前の禁煙ブームの最中ではおとなしく従うほかありません。そもそもぼくは結構タバコを我慢できる方です。友人宅で遊ぶときなどは丸一日吸わなくても大丈夫です。やはりタバコは臭いし汚れるものですので、吸わない人にとっては迷惑以外の何物でもないでしょう。今回のパーティーに関して言えば、むしろ会場から抜け出す口実が出来てラッキーてなものでした。

そんな愛煙家のぼくですが、以前上司からこう言われました。

上司「キミはまだアイコスにしないの?」
ぼく「はい?」

アイコスとはタバコの代替品のようなもので、火を使わない加熱式のタバコです。匂いが少ない、副流煙が出ない、火事にならない、有害物質が少ないなどなどの沢山のメリットがある大人気商品です。上司はこれを販売開始当初に購入し、それ以来ずっと使い続けている様子です。未だに品薄状態が続く非常に優れた商品だと思います。しかし残念ながらぼくはアイコスを使う気は全くありません。

ぼく「まだ、というか永遠にしませんけど、、、」
上司「えー!なんでー!体にもいいし部屋の匂い全然違うよー!?」
ぼく「なんでと言われましても(;´・ω・)」

繰り返しになりますが、アイコスは優れた商品です。これに乗り換えた人はほとんどがその素晴らしさを説きたがります。そしてほとんどの人が普通のタバコに戻りません。やはり前述したメリットが素晴らしいのでしょう。ですがアイコス利用者の多くの人が「まだ」変えないの?という聞き方をしてきます。何で変える前提なんだよ( ˘•ω•˘ )まるでアイコスに変えることが当然であり、従来のタバコを遅れているモノの様に表現します。さらには「なんで変えないの?」とも聞いてきます。ぼくに言わせれば変える理由が無いとしか言いようがないのですが、本気で不思議そうに聞いてくるので返答に困ってしまいます。よし、ぼくがなぜアイコスに変えないか考えてみよう。

 理由1:従来のタバコの方が好きだから。
友人のアイコスを味見させてもらったことがあります。悪くないですが、その味目当てで変えたいとは思いません。

 理由2:自室内で吸わないから
賃貸住宅でタバコを吸うと、退去時に室内が汚れているという理由でクリーニング代を請求されることがあるので室内では吸いません。
それ以前に室内がタバコ臭いのがイヤなので、必ずベランダで喫煙するようにしています。これについては近所迷惑になる可能性も当然ありますので、洗濯物が出ていないであろう夜限定で我がベランダは喫煙所になります。しかし、夜でも窓を開けていればぼくのタバコの煙が隣家に侵入する可能性はあります。万が一それで苦情が来たら応相談です。一日に2~3本、20時以降にベランダでタバコを吸う権利くらいぼくにはあるはずです。誰だってベランダで布団を叩くしサンマを焼けば換気扇を回すのです。

 理由3:タバコが体に悪いということに懐疑的
タバコ=害という認識が当然のように浸透していますが、ぼくはそれほどでもないと考えています。詳細は省きますが色々調べると様々な見解があってとても面白いですね。もちろんまったくの無害とはいかないでしょうが、あらゆるものは過剰に摂取すれば毒になります。むしろ新しいモノの方が未知のリスクがあるように思えます。

 理由4:カッコ悪い
個人的な好みの問題ですが、あの見た目がどうも気に入りません。従来のタバコがカッコイイとは言いませんが、なんか抵抗があります。

他にも色々とありますが、やはり今のところ変える理由が見当たりません。これからもよろしく頼むよおタバコくん!('ω')ノ

アイコスについては結論が出ましたが、そもそもタバコをやめろと言って下さる方々もいます。お金はかかるし体に悪いし臭いしいいことないでしょうと。確かにごもっともなご意見でありがたい忠告ではありますが、ぼくにはまだこれに頼る必要があるようです。非喫煙者の方々にご迷惑をおかけすることのないよう、隅っこでひっそりとこの嗜好品を楽しませていただきたい所存であります('Д')y-~~

チキンレース


時のたつのは早いもので、ブログを始めてから半年が経とうとしています。だいぶ書くこと無くなってきたな(;'∀')これを何年も続けている人たちはホントに凄いと思います。とはいえぼくも中々沢山書いてきましたよ。うん、よく頑張っています。あまり自分の記事を読み返したりしませんが少しチェックしてみるか。

おや。プロフィールにパチンコ好きと書いてあるくせにそれに関する記事がゼロです。まあそれもそのはず。なんとなくパチンコ屋さんにあまり行かなくなり、他にやることないかなーと考えて始めたのがこのブログなのですから。この半年ほどの間でパチンコ屋さんに行ったのは2回ほどです。それも友人に誘われてなのでほとんどやる気も無く、漫画コーナーで手塚治虫のブラックジャックを読む始末。いかんいかん。このままではプロフィールを偽っていることになってしまいます。ぼくはパチンコが今でも好きなのかを検証する必要があります。



では行ってきます!



ただいま帰りました。ぼくはパチンコが好きです!('ω')ノ

いやー久しぶりに行くと勝てるって本当ですね!勝てさえすればこれ以上に楽しい遊びはないかもしれません。もちろん負ければ嫌いです。あまりにも久しぶりだったので写真を撮り忘れました。まあそういうブログではないので別にいいでしょう。そもそもぼくがブログというものを読みだしたのは、パチンコ情報を集めるためです。凄腕パチンコプレイヤーが勝つための情報をネット上で公開しているのを見ているうちに、文章自体も面白いブログを読み続けるようになりました。そんな訳もあって、プロフィールのパチンコの文字を修正せずに済んで良かった良かった。

ちなみに今日遊んだ機種は、『CR戦国乙女~花~319ver. 』というものです。織田信長や、徳川家康といった戦国武将が全員女性になって登場し、戦国時代を戦い抜くという度肝を抜かれる世界観で、大人気シリーズの最新作です。最新といってもパチンコ業界では半年以上前の古い機種となっていますけどね。
さらに古い機種になりますが、ぼくはこのシリーズの『CR戦国乙女3 M9AY』という台が大好きでした。半裸の女性が乱舞するのを見るのが好きだったわけではありません。そのスペックが大好きだったのです。詳細は省きますが、この機種は「当たり=嬉しい」の方程式が完成しているのです。パチンコをやらない人には意味が分からないと思いますが、多くの機種は複数の種類の当たりを搭載しています。大別すると、連続性のある当たりか否かです。つまり、当たってもガッカリするパターンが存在するというわけです。その点この『CR戦国乙女3 M9AY』は全ての当たりに連続性があるため、上記方程式が成り立つわけです。もちろんこれは印象の問題で、理論上においてもガッカリ当たりを搭載する台より有利というわけではありません。しかし、遊技機はプレイヤーにシアワセ感を与えるための努力をすべきです。この機種はSTタイプの到達点といっても過言ではないでしょう。

こんなにも楽しい遊びをあまりしなくなったのにはいくつか理由がありますが、最大の理由は目が疲れるということです( ;∀;)
あれだけ大きな液晶画面を至近距離で長時間眺めるのはとても疲れます。ただでさえ毎日仕事でパソコンを使っているのに、休日まで目を酷使するのがしんどくなってきたのです。しかも最近の機種は、液晶だけでなく台全体がエレクトリカルパレードの如く光を放ち、当たっているわけでもないのに強烈にピカピカしてプレイヤーの目を潰しにきます。お前は天津飯か。台には注意銘版が貼ってあり、「強い光を長時間見ないでください」的なことが書いてあります。台全体が常時強い光を出しているのですがどうしろと?
また音量も尋常ではありません。パチンコ屋さんに行ったことがある人はご存知でしょうが、会話が不可能なほどの騒音です。ほとんどのパチンコ屋さんの景品交換所には耳栓があるくらいのイカレっぷりです。
おそらく台を作るメーカーさんにとっての最重要課題は目立つことなのだと思います。あれだけ多くの台がひしめき、大音量の店内で人目を惹くにはどうすればよいか。もっと騒々しい台を作ろー('Д')!利益を追うことは大切なことではありますが、もう少し知恵を使って欲しいものです。

しかし久しぶりにパチンコやりましたけど、ヤクザの様な釘に身を投げる人達がまだまだ沢山いますね・・・締めるホール。それでも打つ客。どこまで行く気だオマエラ。

好きだからこそ苦言を呈することも必要でしょう。業界全体が色々と苦しい状況だとは思いますが頑張ってもらいたいものです。
次は『魔法少女まどか☆マギカ』だ!

ゴーストライター

ストレス。それはこの文明社会に生きる以上は絶対についてまわる厄介者です。人間以外の動物もストレスにさらされる事は多々あるとは思いますが、人間ほどストレスに敏感な生き物も珍しいのではないでしょうか。ストレス解消法には様々なものがあります。スポーツ、旅行、食事、お酒、ゲーム、ギャンブル、タバコ、などなど、枚挙にいとまがありません。にもかかわらずストレスを完全に解消することは不可能です。全ての解消法はストレスの原因とは無関係であり、目をそらしているに過ぎないからです。とはいえこれらの解消法がとても有効であり、無くてはならないものであることも事実です。今日も張り切って現実から目をそらして行きましょう!('Д')

猫カフェに行ってきました。以前から是非行きたいと思っていたところです。ぼくは犬より猫の方が好きで、ペットショップに行くとついつい猫を凝視してしまいます。なんなんでしょうあの反則レベルの可愛らしさ。目、耳、鼻、口、足、尻尾、肉球、、、、あらゆるパーツがもれなく可愛いです。毛の一本一本すらもめんこく感じます。この凶悪なまでに美しい生き物がうようよいる中で食事をしたり、ときには触れ合ったりできる猫カフェという場所に行かないわけには行きません。いざ出陣!

店の扉を開くと靴箱があり、スリッパに履き替えます。そこで手をアルコール消毒し、さらに扉を開いて店内に突入。猫が逃げないように二重の扉になっているわけですな。店内に入るとレジカウンターがあるのですが、早速猫がカウンター上に鎮座しています。うひょー!('ω')ねこだねこだ!という気持ちを抑えつつお店のシステム説明を受けます。料金に関しては時間経過で加算されていくシステムであることと、ワンオーダー必須とのこと。その他、手の消毒や猫の嫌がる行為をしない等のルールを教えてもらい、席に着きます。

テーブル席が6~7ほど。表通りに面したカウンター席と厨房の方を向いたカウンター席が合わせて10席ほど。なかなかの広さです。お戯れスペース的なところもあり、猫のベッドや、布で出来たトンネルなどもあります。おもちゃ箱の中には猫じゃらし的なものがわんさか入っており、お客が自由に使って猫と遊んでいました。猫は皆おとなしく、あまりニャーニャー言いません。匂いも無く、むしろ非常に清潔な店内です。

ホールで働いている猫さんは5~6匹ほど。舞台袖で待機している猫もうようよいます。
neko00.png

ガラス越しに見ているだけでも十分楽しめますな。

睡魔と闘うサラリーマンのような猫
neko06.png

負けたようです
neko07.png

ピザ・トーストとポテトサラダを注文すると、猫さんが匂いにつられて椅子に飛び乗ってきました。

たまらん。
neko01.png


しかし人間の食事を猫に与えることは出来ません。お客用の椅子やテーブルに猫が登ってきたら降ろしてあげなければならないルールもあります。断腸の思いで猫さんを追っ払います。

さらば
neko02.png


ホール内での猫たちは自由きまままに行動しています。散歩したり、爪を研いだり、客と遊んだり、寝たりしています。そんな姿を眺めつつくつろげる猫カフェサイコー。

ねこじゃらしを睨む猫
neko04.png

別アングル
neko05.png

くつろぐ猫
neko03.png

試しに猫じゃらしをふりふりしたり手を差し伸べたりしましたが、どの猫もプイっと顔をそらしてスタスタと去って行きます。この媚びない姿勢が素晴らしいですよね。歩き姿やキャットタワーに飛び乗る時の筋肉の動きなどがとてもしなやかで美しい。やっぱ猫はいいな。この生き物を作ったのが神様なら褒めて遣わしたいですね。グッジョブ!神!

わかっちゃいましたがとても素晴らしいお店でした。ああ猫が飼いたい。しかしぼくはアパート住まいなのでそれは出来ない相談です。我が友もそれを許さないでしょう。

ねずみ「食われちまうぜ( ˘•ω•˘ )」
nezumi1104.png

抗議文をブログに書き込むねずみ
nezumi1101.png
ねずみ「ネ・コ・ハ・カ・ン・ベ・ン・シ・テ・ク・ダ・サ・イ」

見事なブラインドタッチだ。これからは記事作成の代打をこいつに頼みましょう。

ねずみ「お断りだ!( ゚Д゚)ふしゅー!」
nezumi1103.png



 | ホーム |  次のページ»»