FC2ブログ

最新記事


プロフィール

harinezumimaru

Author:harinezumimaru
はりねずみまる
サラリーマン 男 独身 37才 
お酒とたばことパチンコ好きのダメ人間
あとヤングジャンプも好き
あとポケモンカードも好き
相互リンクやブロ友大歓迎です!
記事に対するご意見ご感想ご指導などもお待ちしております。
ご気楽にお書込みください(´∀`)


カウンター


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


十四夜の月

一気に涼しくなってきた今日この頃、なんとも過ごしやすくてよい季節です。こんな秋晴れの日は飲みに行くのが礼儀というものでしょう。

一軒目に訪れたのは焼き鳥屋さん。前回の『カシラオートマチック』のお店とは違い、チェーン店風味のお店です。いざ入店!

店内はテーブル席とお座敷があったので、お座敷を選択します。席にはタブレットが置いてあり、それを使って注文するシステム。最近増えましたねこれ。とりあえず飲み物を注文すると、素早くお酒とお通しが運ばれてきました。あっさりしていて美味しいです。それではいざ焼き鳥の注文とまいりましょう。タブレットをポチポチポチ!


・・
・・・
・・・・来ねえ(;'Д')

ネギ間、鳥モモ、等々いくつか頼んだのですが中々運ばれてきません。もはや飲み物もお通しも無くなる勢いです。時間は午後6時過ぎ頃と早い時間なので、店内の席は4割ほどの埋まり具合です。まあ待つ意外ないだろうとお通しのキャベツを食べながら飲み続けます。

p-man.png
ようやく運ばれてきた串焼き
うむ、美味し!やはりピーマンは安定のおいしさですね。しかしこの料理が来た頃にはすでに一杯目のハイボールは無くなっています。間髪入れず頼んだ二杯目は


・・
・・・
・・・・来ねえ(;'Д')

お酒があると料理は無く、料理があるとお酒が無い。なんと噛み合わないことか。タブレット注文のため、こちらの意思がきちんと伝わっているのかも不明で、忘れられているんじゃないかと心配になるほど商品が届きません。やむを得ず近くの店員さんに状況を伝えると、「申し訳ございません!」と言って厨房に戻り、30秒足らずで飲み物を持ってきてくれました。一瞬で出来るんじゃないか(´・ω・`)。忘れていたのか?忙しいのか?今まさに届けようとしていたところなのか?真相はわかりませんがこちらはただ待つしかありません。

残念ながら味も品揃えもサービスの質も、前回のカシラのお店に遠く及ばないと言わざるを得ません。友人と会話をしているときも、

ぼく「ところで以前話した〇〇の件・・・」
店員「ご新規二名様!!いいぃるぁっしゃいあーせぇー!!」
友人「そう言えばこないだ久しぶりに・・・」
店員「ぅおお客様お帰りでぃっす!!ぅあありあっとござっしゃっしゃああぁ!!!」

うるせえぞ!(; ・`д・´)

たまにこういうお店ありますが、なんなんでしょうこの店全体に轟く怒号の様な挨拶は。お店の方針なのでしょうが、こちらの会話の邪魔になるほどの声量です。この謎の叫びについて考えてみよう。

① 元気よく挨拶して、お客様に気持ちよくなってもらう。
② 店内の雰囲気を活気づける。
③ 客の来店、退店情報を共有する。

こんなところでしょうか。①はわかります。元気の良い明るい挨拶は良いものです。②も③もお店の方針としてそれが必要だと考えているのなら良いでしょう。しかし②と③は歓迎やお礼の言葉を別の用途に利用しているとも言えます。そう解釈するとどうしても、心を込めた「言葉」ではなく、ツールとしての「音声」に感じてしまいます。「言葉」は伝えるべき相手にだけ伝えればいいのです。賑やかな雰囲気が好きという人もいるでしょうが、ぼくは静かなお店が好きなのでちょっと合わなかったですね(;'∀')

二軒目はイタリアンカフェに入ってみました。レストランやバーといった感じではなく、ファーストフード店のような感じです。入店後カウンターで注文して、先に料金を支払います。
pizza.png
ピザとアイスコーヒー。
ふっくらした生地にシンプルなマルゲリータで美味しいです。贅沢を言えばもう少し具材が沢山欲しかったですね。

三軒目は和風な感じの居酒屋さん。
いわし刺身
クーポンでゲットした無料サービスのイワシの刺身。
イワシの刺身って初めて食べましたがなかなかおいしいですね。めっちゃ魚の味がします。なんだこの感想(; ・`д・´)

asupara be-
ベーコンとアスパラ
この組み合わせはもう間違いないゴールデンコンビですね。お酒にも良く合って非常に美味しい!

しかしこの辺りから満腹感がえらいことになってきました。食欲の秋とはいえ流石に食べすぎた(;'∀')腹ごなしに夜の街を散歩します。

神社下
夜の神社

神社階段
神社の階段。怖し(;・∀・)

神社門
階段を登ると門は固く閉ざされていました。当たり前か。

神社上
階段の上から見下ろす我が街。暗いなおい(´・ω・`)

十四夜
見上げると月。
暑からず寒からず、秋はいい季節です。この月明かりの下をずっと歩いていたいと思うほどに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |