FC2ブログ

GOLD RUSH

~旅行2日目(前回の記事の続き)~
ホテルに向かう途中で記念写真。

うむ!
夕日海

旅行中の宿は基本的にビジネスホテルです。食事は外食をして宿は寝るだけという感じです。しかし佐渡島にはビジネスホテルが少ない様子。珍しくリゾートホテルに宿泊しました。安めのホテルでしたが、奇麗な建物と全室オーシャンビューでとても良い感じでした。なによりホテルマンが素晴らしい。一泊予定を二泊に変更してもらったり素泊まり予定なのにやっぱり夕食付きにしてもらったりと突然のワガママを連発したのですが快くご対応いただきありがたき幸せ。このご恩は2~3日忘れません。チェックイン後、早速食事をします。もう無理ハラヘッタ。食事はバイキング形式のようです。覚悟しろよ食い尽くしてやるぜ!とりあえず高そうなものから食ってやる!

牛肉 鶏肉 パスタ スープ 山菜の天ぷら サザエさん ハイボールは遅れて到着
美味し!
ホテル夕食

和洋折衷というか好きなものかき集めただけだなこりゃ。このあとハイボールと共にサザエをもう一個食べつつミニうどんをずるずる食べます。満腹や。ぼくは小食なのですぐお腹いっぱいになってしまいます。元が取れん。まあ美味しかったからいいや。この辺で勘弁しといてやらあ。部屋に戻って休憩しよう。自動販売機でハイボールを購入し部屋に戻ります。あれ、やっぱまだなんか食べたい。でもなんもない。コンビニでも行こうかと思いましたが、とても歩いて行ける距離じゃない。お酒飲んじゃったから運転もできない。このホテルには売店のようなものがあるにはあるがお土産コーナーがひっそりとあるだけでコンビニのような雰囲気ではありません。まさかの兵糧攻めです。こうなったら奥の手だ!お土産買って食っちゃえ!お土産コーナーのおかきとチョコを持ってレジを兼ねたフロントへ。満面の笑みで対応してくれるホテルマン。

ホテルマン 「お買い上げありがとうございます!すぐお包みいたしますね!(^▽^)」
ぼく    「や、今食べるんで包まなくて結構です」
ホテルマン 「あはははー!わかりましたー!(^▽^)」
ぼく    「お土産は帰る日に買います」
ホテルマン 「ありがとーございます!(^▽^)」

素晴らしくいい笑顔だ。この笑顔につられてついついここでお土産買う宣言をしてしまいました。まあ良い。どうせ買うならこういうところで金を使いたい。その笑顔は2~3分忘れないよ。

土産チョコ(帰宅後撮影)
金チョコ

おかきはまあ普通のどこにでもあるようなおかきでした。それよりこの金の延べ棒を模した箱に入ったチョコ。うましですよこのチョコは。チョコの外側を飴でコーティングしており、噛むとカリカリと砕けます。中のチョコと砕けた飴がカリカリと混ざり合い食感が良い。それでいて甘過ぎず口の中ですっきりと溶けて行きます。箱はチープとしか言いようのない金ぴか具合だったのでまったく期待していなかっただけにオドロキです。チョコにはハイボールよりストレートだな。新潟市で買ったウイスキーを飲みながらチョコぽりぽり。窓を開けると波の音が遠くに聞こえます。サイコーだ。まったくいい島だぜ佐渡島。しばらくそんな感じでくつろぎまくりました。そろそろ風呂入って寝るかと大浴場へ。普段シャワー派なのでたまに入ると気持ち良い。こんな感じで初日の佐渡島は言うことなしのスバラシさでした。明日は二日目だがプランがない!まあいい疲れた。何も考えず就寝。

~旅行3日目~
7時起床。やたら早く目が覚めました。庭をうろうろと散歩をするとそこにはバーベキューが出来る設備が。なるほど流石リゾートホテル。さらに歩くと海が近づいてきますが道が険しすぎます。ほぼ断崖絶壁。危なすぎないか?

ホテル海

危険を察知し部屋に戻り出かける準備をします。ホテルロビーに置いてあった観光パンフレットをパラパラ眺め、とりあえず金山に向かうことに。やっぱ行っとかないとまずいでしょ。黄金を掘り当ててやる!

金山1


車で30分ほどで到着し、金山入場チケットを購入。宗太夫坑(江戸金山絵巻コース)と道遊坑(明治官営鉱山コース)の2ルートの他に案内人付きコースなど色々あるようなので、興味のある方はぜひ。ガイドコースはちょっと面白そうでしたが前日までに予約が必要なので、2つのルートを自分のペースで見て回ることに。

~道遊坑(明治官営鉱山コース)~
涼しい!
金山2

頭ぶつけそう
金山3

お宝どこだ?がりがり  
(注:実際にがりがりはしていません)
金山5

この割れ目か?んぎぎぎ  
(注:実際に割ってはいません)
金山7

黄金出せやー!( ゚Д゚)👊   
(注:実際に破壊してはいません)
金山6




~宗太夫坑(江戸金山絵巻コース)~

江戸時代の金山での仕事はかなり過酷だったらしく、当時の状況についての細かい説明が沢山ありました。その当時の仕事現場を再現したロボ達が妙にリアルな表情と動作を披露し、半ばお化け屋敷のようです。一見の価値アリです。金山についてまとめると、すごく涼しい、てゆーか寒いくらいです。こういうところが好きでじっくり解説文を読みながら進みたい人は暖かい恰好をしていくと良いでしょう。あと人形怖い。

お土産屋さんの一角に昨日食べた延べ棒チョコがピラミッドの様に積み上げられて展示されていました。自分用に買っとこ。
黄金は手に入りませんでしたが涼しくて気持ちよかったです。金山については以上です。いいのかこんなんで(; ・`д・´)

次回のゲストはこいつだ!
トキ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |