FC2ブログ

Egoistic Ecology

~旅行3日目(前回の続き)~
金山を出発し、朝から何も食べてないことに気づきました。まあいいや。朝食を抜くことはいつものことです。次の目的地はトキ。

トキ 「激流を制するは静水」
ぼく 「きみじゃない(´・ω・`)」

鳥の方のトキです。学名 Nipponia nippon(ニッポニア・ニッポン)絶滅危惧種。日本産のトキはすでに絶滅しており、現存するのは中国産のトキだそうです。初めて見ましたが美しい動物です。『トキの森公園』に到着。資料館や飼育ケージなどを見て最後にトキふれあいプラザ。実際に触れることは出来ませんが、ガラスで隔てられているもののかなり至近距離から観察できます。双眼鏡での観察も出来、かなり詳細に生トキを見ることができました。ここでの写真撮影はフラッシュをたかなければOKなので撮ってみました。

あ、ドジョウだ!
トキ1




えい!
トキ2




キャッチ!
トキ3



ぐぱあ!
トキ4


ぱく!美味し!
トキ5
食事の一連の動作を撮影成功。こいつ撮られてるのわかんってんじゃねーのかってくらい魅せてくれます。元気に生きてるな。

このトキという鳥について考える時いつも思うのは、絶滅したらなんか困るの?ということです。彼らを絶滅に追いやったのはほぼ人間の仕業です。もう放っといてあげればいいのにとも思います。とはいえ放っておくわけにもいかない事情というものがあるのでしょう。種多様性や野生生物の保護の観点からも、トキを保護し繁殖させ野生に返すことは重要な事だとも言えます。しかしながら、それらは根本的に人間のエゴであるとも言えます。自然を守るということは突き詰めれば人間自身を守ることであり、そこに動物の意思は含まれていないからです。もちろん彼らが保護される事を迷惑だと考えている、などと言うつもりもありません。動物の価値観を人間が推し量ることは基本的に不可能であるということを理解することが重要なのです。

ぼくは人間が動物を利用して利益を得ることに対して肯定的に考えています。動物園や水族館やペットショップが好きです。猫カフェに行ってみたいです。肉や魚を食べるのも好きです。動物実験により知見を深め、人間の健康や生命が守られるのならそれも必要であると考えます。トキが観光資源として利益を産むなら利用するべきだとも考えます。大前提として動物に対して敬意を払い、ルールを守った上でですが、人間が動物を利用し、豊かな生活を得ることはごく自然なことです。ぼくの考えが正しいか誤りかは重要ではありません。このようなことをたまに考えることが重要なのだと思います。『トキの森公園』は、そういう事を考えるきっかけになる良い施設です。多くの人に訪れて欲しいと思いました。

虫は大嫌いだがな!(゚Д゚)

いつのまにやらもうすぐお昼。マタハラヘッタ。胃の中が絶滅危惧状態です。両津までドライブしてうどん屋さんを発見。

冷やしうどんとミニ海鮮かき揚げ丼
うまし!イカ柔らかし!
うどん





うどんを待っている間次の目的地を考えました。ここまで島の南側を見てきたので北に向かうか。二ツ亀(ふたつがめ) 海水浴場。呑気な名前ですがたいそう奇麗らしい。ここを見てみたい。しかしただ北端まで移動するのも芸がない。途中になんかないかと調べてみると『大佐渡石名天然杉 遊歩道』が道中にあるらしい。樹齢300年の大木は凄そうだ。虫は嫌いですが。森の中の大木を見るのは好きです。よしこれを見てから海岸に行こう。いいプランだ。うどん代を払い北を目指してドライブ再開です。海沿いの絶景ドライブを楽しんでいるとあっという間に天然杉の看板を発見。早速海沿いから山に向けてハンドルを切ります。・・・道が怖え!道の真横に2メートルほどの落差がありそこを小川が流れているのですが、ガードレール的なものが一切無く危険です。道は細くまわりに人の姿は見当たらないので落ちたら最期です。それに加え中々の急勾配でとにかく運転するのがとても怖いです。引き返してえ・・・。てゆーか道間違ってんじゃね?こんな道あり得るか?そんな不安な気持ちを知ってか知らずかぐいぐい登るマイカー。大丈夫かマイカーよ。キミもうすぐ走行距離16万キロだぞ・・・。そうこうしているうちに道の様子に変化が現れます。道の両側に木が生い茂り始め、一気に山道感が増してきました。道はくねっくねのヘアピンカーブの連続で自分で運転しているのに車酔いしそうです。道は舗装されていたりいなかったり。落石や謎の木片がごろごろ転がっています。がったがたに揺れるマイカー。いやマジで怖い。他の観光客に会いたいとこんなにも思ったのは初めてです。本気で引き返そうかと考えながら山道をしばらく登ると。


 ( ゚Д゚)
冬季閉鎖中
積雪のためこれ以上進めませんでした。やったー!これ以上この険しい山を登らないでいいんだと思うと心底ほっとしました。いやあそういうことじゃ仕方ないよね!残念至極!その看板の前でしばし休憩。正直この旅で一番嬉しかったかもしれない。ゆっくりUターンして下山します。険しい道も2度目なら平気です。ゴールまでの距離もわかっているし。そうなると途端に楽しいドライブになってきました。

天然杉失敗2


天然杉失敗3
写真は奇麗ですが一人でこの道を走るの怖いんですよ?

そして元の道路に無事帰還。舗装されたアスファルトに感動しました。超高級絨毯の上を歩くような楽ちん具合。文明バンザイ。そして海。


二つ亀0
もうすぐ亀だ。杉は残念だがまあいい。
奇麗な海を見に行くぜ!

次回 奇麗な海!
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-05-14 09:15 # [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

記事読ませていただき勉強になりました。
今後もよろしくお願いします(*‘∀‘)
2017-05-14 12:13 harinezumimaru #- URL [ 編集 ]

こんにちわ~^^

旅行いいですね~^^

私も最近は出掛けても近場ばっかりなので、思い切って遠出したいですwwwwwww


2017-05-14 17:57 ピースサイン #- URL編集 ]

Re: タイトルなし

ピースサインさん

旅行は現実逃避できて癒し効果がありますね。
近場でも知らない場所は楽しいです!
良いところあったら教えてください(´∀`)
2017-05-14 19:25 harinezumimaru #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |