fc2ブログ

最新記事


プロフィール

harinezumimaru

Author:harinezumimaru
はりねずみまる
サラリーマン 男 独身 37才 
お酒とたばことパチンコ好きのダメ人間
あとヤングジャンプも好き
あとポケモンカードも好き
相互リンクやブロ友大歓迎です!
記事に対するご意見ご感想ご指導などもお待ちしております。
ご気楽にお書込みください(´∀`)


カウンター


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


獅子の末路

ポケモンカードゲームというものをご存知だろうか。
その名のとおり任天堂の大人気ゲームポケットモンスターのカードゲームです。
僕はこのゲームを一年ほど前に友人から誘われて始めたのですが、その奥深さから、
子供のために手を出したにもかかわらず子供以上に親がはまるという現象が多々見受けらるほどの優れモノです。友人もまさにその口で、今や大型大会にまで出場するほどのはまりっぷりです。僕はというと、カードゲーム自体未経験だったためその面白さを疑問視していたのですが、友人のファミリーと遊ぶのは楽しいし断る理由も無いため、まあよかろうといったノリで始めてみました。

結果はまりました。

正直子供だましのお遊戯であろうと高を括っていたのですが、なかなかどうして面白いのです。
このゲームは基本的にポーカーや麻雀のように伏せてある山札から一枚ずつカード引いていき、引いたカードで実行可能なアクションを行い進行していきます。即ち、運の要素が多分に含まれおり、所謂ヒキがモノを言うシーンが多々あるため、ギャンブル好きにはたまらない一品となっています。またその性質上、将棋や囲碁のように実力差があると絶対に勝てないということもなく、大人も子供も対等に真剣勝負が出来るのも面白いです。さらにこのゲームは、対戦中に技を使用したときのダメージ計算に簡単な算数を用いることが多く、遊びながら算数の勉強まで出来るという抜け目のなさまで備えている始末。そしてなにより、自分でデッキ(山札)を構築するという点が古来からのゲームと大きく異なる点であり、プレイしているときよりもデッキを作成しているときの方が楽しいと感じることさえあります。強いデッキを作ろうか、相手が驚くような仕掛けを搭載したデッキを作ろうか、お気に入りのポケモンを使ったデッキを作ろうか、、、カードの種類が非常に多いので、その組み合わせはほぼ無限といっても過言ではないでしょう。カードのイラストも異常なまでのハイクオリティで、コレクションとしても価値のあるものです。

そんな感じであっさりはまった僕は、ある日友人に連れられて小規模な大会に出場しました。
対戦相手は小学生の子供。相手が子供だろうと全力でやろうと心に決めていた僕は意気揚々とポケモンを繰りプレイング。手加減するのは相手に失礼だ。大人の強さを教えてやるぜ。獅子は兎を狩るにも全力を、、、、

あっさり負けた(´・ω・`)

子供こえー。もう全てのカードの情報を知っているかのようにビシビシプレイします。こちらは相手の出すカードの殆どが見たこともないものばかりで、あれよあれよという間に我が軍勢は壊滅状態。プレイ中にミスをしてしまい、それはルール上出来ませんよとご指南まで受ける体たらく。天晴な子供です。次は勝つ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |