FC2ブログ

最新記事


プロフィール

harinezumimaru

Author:harinezumimaru
はりねずみまる
サラリーマン 男 独身 37才 
お酒とたばことパチンコ好きのダメ人間
あとヤングジャンプも好き
あとポケモンカードも好き
相互リンクやブロ友大歓迎です!
記事に対するご意見ご感想ご指導などもお待ちしております。
ご気楽にお書込みください(´∀`)


カウンター


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


パラダイス・ロスト

ポケモンカードゲームの人気ぶりが尋常じゃないことになっているようです。少し前までは新しい商品が出る度に1BOX(30パック入り)が普通に買えていたのですが、現在はお一人様5パックまで!とか3パックまで!という感じで、カード自体が入手困難な模様。もっとたくさん作っておくれ。
今回は先日購入した『超爆インパクト』でデッキ作成をしてみました。『超爆インパクト』に収録されているカードはとても面白い!「ロストゾーン」を利用して火力を上げる「ロストマーチ」という技や、条件を満たすだけで勝利確定となるトリッキーな特性を持つ「アンノーン」など、新要素が満載です。その中でも特に気に入ったのこのカード達。

キリン
キリンリキ
キリンリキのワザ「ロストおくり」は、その名の通り相手のトラッシュにある好きなカードを2枚、ロストゾーンに置くというもの。トラッシュとは使用済みカードや破壊されたカードを置く場所のことで、そこからカードを回収する手段もあります。対してロストゾーンは一度置いたら回収不可能な場所で、完全にロストするということになります。トラッシュはただのゴミ箱ではなく、あえてそこにカードを置くことで有利にゲームを進める戦略が数多くありますが、ロストゾーンは現状「ロストマーチ」を除いてそこにカードを置くメリットはありません。相手のエネルギーカードを破壊してトラッシュに送り、そのカードをロストゾーンに送り続ければ、いずれ相手は何も出来なくなくなるのでは?これはたまらんぜよ!('Д')

ばんぎら
バンギラスGX
こちらは特性「ロストアウト」が凶悪です。このポケモンのワザのダメージで、相手のポケモンがきぜつしたら、そのポケモンと、ついているすべてのカードはトラッシュせず、ロストゾーンに置くというもの。おいまじか。しかもGXワザの「スマックダウンGX」は220ダメージの威力で、多くのポケモンをワンパンKO可能なものです。

エネルギー破壊→キリンリキでエネルギーをロストおくり→相手は必死こいて残り少ないエネルギーをかき集めて攻撃→バンギラスGXでまるっとロストアウト

無敵じゃね?('∀')

意気揚々とデッキを組み、いつものように友人一家といざ勝負!

・・・・
・・・
・・


完敗!(´;ω;`)

ちっとも勝てやしねえ。やはりそう簡単にはいきません。なにしろ相手は前回の大型大会で優秀な成績を収めた猛者。完膚なきまでに負けました。敗因としては「エネルギー破壊」とバンギラスGXを両立させようとしたことだと思います。相手のエネルギーを破壊する行為は非常に強力ですが、強力故にデメリットもあります。自分のポケモンを育てるというアクションと全く無関係であり、時として阻害する要因にもなります。バンギラスGXは「2進化」ポケモンなので、素早く育てたいなら相手のエネルギーを破壊してる暇は無いというわけです。あれもこれもと欲張りすぎると、結局どれも出来ずに終わってしまうので、やりたいことを一つに絞っていくのが良いそうです。確かにその通りだ。というわけでバンギラスGXデッキは別に作るとして、エネルギー破壊とキリンリキを主体としたロストおくりデッキに作り替えることにしました。そうするとアタッカーがいなくなるので、別のカードを採用します。

つぼつぼ
ツボツボGX
特性「まもりのツボ」が強力で、ついているエネルギーが2個以下のポケモンからわざのダメージを受けないというもの。進化ポケモンでもないのでエネルギー破壊と相性抜群です。てゆーか最初からこっちにすればよかった。火力の低さが課題ですが、相手の攻撃も当たらなければどうということはない。「ロストおくり」がどうしても使いたい。
しかしあれこれ考えているとホント疲れる。知識の実を食べた人よ、なにしてくれとんねん(´・ω・`)

輪廻転生

いやー最近ホント涼しいですね。もうほんと涼しくてもはや寒いくらいなんですけど(; ・`д・´)ついこのあいだまで酷暑だ熱中症だと騒いでいたというのに。この急激な変化で体調を崩さないようにしなければいけません。

扇風機ヒータ―

ぼくの部屋ではこの気温差に対応できるよう扇風機とヒーターが夢のタッグを組んでいます。まるで桜と雪を同時に見るような光景です。と言ってもこの扇風機は真冬でもサーキュレーターとして稼働しているのでさほど珍しい光景でもなかったか。

このヒーターを出して扇風機のポジションを変えようとしたところ、コンセントまわりにホコリが少々。これ危ないやつだ!( ・`д・´)これが元でボヤ騒ぎなんてことにならないようハンドクリーナーで掃除をします。むむむ。目立ったホコリは取れたけどなんか床がザラザラしている。どうせならちゃんと綺麗にしたいところですが雑巾なんてないしなあ。古いタオルを雑巾にジョブチェンジさせようかとも思いましたが、ここで閃きます。もう着ないTシャツを雑巾にしてみよう。衣類を処分出来て汚れもとれる一石二鳥作戦です。
まずは長袖部分をハサミでバッサリいきます。それを濡らして雑巾の様に絞ると、、、水吸わねー(´・ω・`)いやー弾く弾く。布巾も使い始めはこんなものですので仕方なし。何度か揉み洗いしてようやくそれっぽくなりました。いざお掃除!

すると見た目以上に汚れていたらしく、目に見えない汚れがどんどんその姿を露わにしていきます。こんなに汚かったのか、このヨゴレめ!何度かゴシゴシと拭いて汚れ取りに成功です。ザラザラ感が無くなり気持ち良し!雑巾と化した我が右腕はそのままポイっと捨ててしまいます。

これ、、、いいな!(‘∀‘)

想定通りの展開ですが、予想以上に気持ちが良いです。いらない服を雑巾にする→それで綺麗にする→終わったらポイ。このコンボはあまりにも完璧で美しくすら感じます。よし、Tシャツの残骸はまだあるのでこの勢いに乗ってお掃除続行です。今度は左腕をバッサリいって、同じ手順で雑巾へと転身。床のすみっこを重点的に拭いていきます。やはり汚れている。このヨゴレめ!クイックルワイパーや掃除機だけでは取り切れない汚れが次々と討伐されていきます。ふははは愉快愉快。しかし雑巾がけなんて何年振りだろう?小学生の頃は毎日やっていた記憶がありますが、それ以降は全くやった覚えがありません。懐かしいというかなんというかこう、、、すんごい疲れる(;'∀')なにこれ?こんなにハードなものでしたっけ?10分足らずでちょっと休憩をしなくてはならないほど疲れました。
楽しいのは最初だけだったようですが、Tシャツはまだまだ潤沢に布を残しています。こうなったら布が無くなるまでやるしかない。次は背中の部位を使っていきます。次のターゲットは台所です。ガスコンロ周りの油汚れをふき取ってみよう。ここは流石にお湯と洗剤を使っていきます。うむ、落ちる落ちる。ていうかもう少しマメにやらないといかんですな。そしてこれも疲れる。何度もゴシゴシやると下手な筋トレより効いてきます。そのままお風呂、トイレ、寝室、階段と雑巾攻撃は続きます。体力的な問題で、後半になるほどやっつけ仕事になりますね。

そしてようやくTシャツの全ての布を使い切りお掃除完了!めっちゃ疲れたけど気持ちいいじゃないか!('Д')早速綺麗になったキッチンでご飯を作ろう。

マーボー
麻婆豆腐
業務用スーパーで買った激安豆腐と麻婆豆腐の元。フライパンに投入して一煮立ちさせるだけのお手軽インスタントです。

そのお味は、、、濃い!!!(;´Д`)

辛さも効いて、とても美味しいのですがとんでもなく濃いです。作り方をみても「煮る」としか書いていません。しかしこの味の濃さは体に悪いだろ。。。気は進みませんが一度フライパンに戻して水で薄めて再度煮ます。

そのお味は、、、美味い!('Д')

丁度良い味加減になりました。流石に少しサラッとしてしまいまいたが、こっちの方が断然美味しい。てゆーか薄めないと濃すぎて食えん。そして薄めたことで倍増した麻婆豆腐は、次の日インスタントラーメンと合わせて麻婆ラーメンに生まれ変わりました。いとうまし!次は麻婆ナスにしてみよう。

十四夜の月

一気に涼しくなってきた今日この頃、なんとも過ごしやすくてよい季節です。こんな秋晴れの日は飲みに行くのが礼儀というものでしょう。

一軒目に訪れたのは焼き鳥屋さん。前回の『カシラオートマチック』のお店とは違い、チェーン店風味のお店です。いざ入店!

店内はテーブル席とお座敷があったので、お座敷を選択します。席にはタブレットが置いてあり、それを使って注文するシステム。最近増えましたねこれ。とりあえず飲み物を注文すると、素早くお酒とお通しが運ばれてきました。あっさりしていて美味しいです。それではいざ焼き鳥の注文とまいりましょう。タブレットをポチポチポチ!


・・
・・・
・・・・来ねえ(;'Д')

ネギ間、鳥モモ、等々いくつか頼んだのですが中々運ばれてきません。もはや飲み物もお通しも無くなる勢いです。時間は午後6時過ぎ頃と早い時間なので、店内の席は4割ほどの埋まり具合です。まあ待つ意外ないだろうとお通しのキャベツを食べながら飲み続けます。

p-man.png
ようやく運ばれてきた串焼き
うむ、美味し!やはりピーマンは安定のおいしさですね。しかしこの料理が来た頃にはすでに一杯目のハイボールは無くなっています。間髪入れず頼んだ二杯目は


・・
・・・
・・・・来ねえ(;'Д')

お酒があると料理は無く、料理があるとお酒が無い。なんと噛み合わないことか。タブレット注文のため、こちらの意思がきちんと伝わっているのかも不明で、忘れられているんじゃないかと心配になるほど商品が届きません。やむを得ず近くの店員さんに状況を伝えると、「申し訳ございません!」と言って厨房に戻り、30秒足らずで飲み物を持ってきてくれました。一瞬で出来るんじゃないか(´・ω・`)。忘れていたのか?忙しいのか?今まさに届けようとしていたところなのか?真相はわかりませんがこちらはただ待つしかありません。

残念ながら味も品揃えもサービスの質も、前回のカシラのお店に遠く及ばないと言わざるを得ません。友人と会話をしているときも、

ぼく「ところで以前話した〇〇の件・・・」
店員「ご新規二名様!!いいぃるぁっしゃいあーせぇー!!」
友人「そう言えばこないだ久しぶりに・・・」
店員「ぅおお客様お帰りでぃっす!!ぅあありあっとござっしゃっしゃああぁ!!!」

うるせえぞ!(; ・`д・´)

たまにこういうお店ありますが、なんなんでしょうこの店全体に轟く怒号の様な挨拶は。お店の方針なのでしょうが、こちらの会話の邪魔になるほどの声量です。この謎の叫びについて考えてみよう。

① 元気よく挨拶して、お客様に気持ちよくなってもらう。
② 店内の雰囲気を活気づける。
③ 客の来店、退店情報を共有する。

こんなところでしょうか。①はわかります。元気の良い明るい挨拶は良いものです。②も③もお店の方針としてそれが必要だと考えているのなら良いでしょう。しかし②と③は歓迎やお礼の言葉を別の用途に利用しているとも言えます。そう解釈するとどうしても、心を込めた「言葉」ではなく、ツールとしての「音声」に感じてしまいます。「言葉」は伝えるべき相手にだけ伝えればいいのです。賑やかな雰囲気が好きという人もいるでしょうが、ぼくは静かなお店が好きなのでちょっと合わなかったですね(;'∀')

二軒目はイタリアンカフェに入ってみました。レストランやバーといった感じではなく、ファーストフード店のような感じです。入店後カウンターで注文して、先に料金を支払います。
pizza.png
ピザとアイスコーヒー。
ふっくらした生地にシンプルなマルゲリータで美味しいです。贅沢を言えばもう少し具材が沢山欲しかったですね。

三軒目は和風な感じの居酒屋さん。
いわし刺身
クーポンでゲットした無料サービスのイワシの刺身。
イワシの刺身って初めて食べましたがなかなかおいしいですね。めっちゃ魚の味がします。なんだこの感想(; ・`д・´)

asupara be-
ベーコンとアスパラ
この組み合わせはもう間違いないゴールデンコンビですね。お酒にも良く合って非常に美味しい!

しかしこの辺りから満腹感がえらいことになってきました。食欲の秋とはいえ流石に食べすぎた(;'∀')腹ごなしに夜の街を散歩します。

神社下
夜の神社

神社階段
神社の階段。怖し(;・∀・)

神社門
階段を登ると門は固く閉ざされていました。当たり前か。

神社上
階段の上から見下ろす我が街。暗いなおい(´・ω・`)

十四夜
見上げると月。
暑からず寒からず、秋はいい季節です。この月明かりの下をずっと歩いていたいと思うほどに。

決戦前夜

日曜日のお昼は人間は何もしなくても腹が減ることを実感します。冷蔵庫には卵と豆腐とキムチと納豆。米を炊けば豪華なランチが出来そうです。しかし急にラーメンが食べたくなってきました。外で食べてもいいのですが、ラーメンはどうもコスパがよろしくない印象があります。ラーメンに限らず外食はどうしても割高になってしまう感がぬぐえませんね。よし、インスタントラーメンを買ってきて作ろう。どうせ味なんてわからないんだ。カップラーメンも好きですが、インスタントラーメンの安さに比べるとどうしても高級品な気がして二の足を踏んでしまいます。

向かった先はスーパー。それも業務用の商品を扱う激安スーパーです。自宅の近くにあるのですが、閉店時間が20:00と早めなため平日は中々行けません。だからこそ商品が安くできるというのもあるのでしょうね。

店内で商品を物色すると驚きの安さ!見たこともない商品が沢山並んでいます。さすが業務用、大量に購入すればこんなにも安くなるのか。とはいえ多すぎて買えないというようなこともなく、一人分でも十分買い物が出来る品揃えです。ウイスキーが売ってないのは残念ですが、もうコンビニなんて行けないぞ(; ・`д・´)

今回購入したのはこちら。無駄に商品紹介をしてみましょう。

れしーと

安っす!(; ・`д・´)
こんだけ買って三ケタに届く商品は二つだけ(;'∀')ラーメンは五袋入りだし、トマトソースは三食分です。そう考えると一つ一つは全て100円未満。価格破壊の現場を見た気分です。インスタントラーメンはとても美味しいです。36円ほどのラーメンに19円のもやし炒めと冷蔵庫にあった卵、キムチを投入します。美味すぎる・・・('Д')!当然お店のラーメンに比べたら劣るものだし、人様に出せるようなものでもありません。しかしこの価格差を考慮に入れるならぼくは断然自分で作った方に軍配を上げますね。野菜の種類を増やしたり、肉を入れたりすればもっと美味しくなるし、そうしたところで価格競争の大勢に影響はありません。なによりも自分で作ると3割増しで美味しく感じる物です。

クラッカーはお酒のおつまみやおやつにします。それだけだと味気ないものですが、一緒に買ったベビーチーズ(四個入り)と一緒に食べるととても美味しいです。パスタ用に買った大盛トマトソースと合わせても美味しいので非常に効率的です。

飲み物部門の炭酸水はハイボールを作る用です。1000mlでこのお値段はお得感がありますね。そして500mlペットボトルのお茶が56円。もうコンビニや自販機では買えない体になってしまいそうです。3分の1じゃないか!( ゚Д゚)

他にも色々と安い物が目白押しで、ウキウキ感が凄いです。なんてお得で楽しいショッピングなんだ!安いからと言って品質が悪いことも全く無く、これからは毎週来てやると強く思うほどです。

およそ8食分の食料と飲み物とおやつまで買って800円。下手したらねずみの食費と同じくらいになるんじゃないか(; ・`д・´)?
外食だったら一回で消える額です。まだまだ家計改善の余地はありますね。

これでタバコの値上げも怖くない!かかってこい!( ゚Д゚)y-゜゜゜

脱ハット

先日車を運転していると何やら違和感が。何かはわかりませんがどうにも変な感じがします。アクセルか?ブレーキか?ハンドルか?色々な場所の操作感に注意してみても特に異常はありません。交通量の少ない小道に入りゆっくり運転しているとようやくわかりました。音です。明らかに異音がします。何だこれ何だこれ!(; ・`д・´)かなり怖かったので、コンビニの駐車場に入り、車の様子を見ることに。しかし特に変わった様子は無く、全て正常に見えます。なにしろ先日車検を通したばかりなので、急に故障するとは考えずらいのですが、どうにも心配で車に乗ったり降りたりして音のチェックを繰り返しました。そこで窓を開けてエンジン音を聞いてみようとしたところ、

ぼく「窓スイッチポチ。」
窓 「ウィ~・・・バキ!」
ぼく「ビクゥ!(; ・`д・´)」

パワーウインドウが開く途中で凄い音がしました。えぇ~・・・?どういうこと?一応全開まで開いたので今度は閉じてみます。

ぼく「窓スイッチポチ。」
窓 「ウィ~・・・」
ぼく「閉まりきってねえ!(; ・`д・´)

なんと運転席側の窓がほんの少しの隙間を残して止まってしまったのです。そのせいで運転中の音がいつものと違ったようです。しかも厄介なことに窓が少し傾いている。そのせいで窓が後部座席側の窓に少し接触しています。こらあかん(´・ω・`)この故障の原因は思い当る節があります。つい先日車を降りようとしたときに、窓の外側にハチがとまっていたのです。それを追い払うために窓を内側からドン!と叩いたことがありました。原因は恐らくそれだろうと思いますが、そんなに強く叩いてないのになあ。いずれにしてもこのままではまずいので週末にでもどっかで修理してもらおう。

凄い音がするものの一応開くし、閉まり切らない隙間は10mmほどです。2~3日は問題なかろうと思っていたのですが、ある日窓を開けようとすると、

ぼく「窓スイッチポチ。」
窓 「ウィッ・・・」
ぼく「全然開かなくなった(; ・`д・´)」

一瞬窓が動くものの、全く開きません。こらあかん(´・ω・`)閉じた状態でフリーズしたのは不幸中の幸いですが、運転席側の窓が全く開かないというのはとても不便です。ガソリンスタンドや有料駐車場や有料道路やタバコを吸うときなど、窓を開けたいときは数多くあります。普段当たり前に出来ていたことが出来なくなるとこんなにも不便なのか。

そして本日ついに修理のお時間がとれました。早速カウボーイハットのカー用品店に駆け込みます。状態を説明すると、修理できるかどうかを点検するとのこと。車のキーを渡してレストルームでお茶を飲んでいると、ぼくの車に二人のエンジニアが歩み寄って行くのが見えます。その二人はぼくの車の窓を見て、一言か二言言葉を交わして引き返してきました。ん?ドアも開けないどころか指一本触れずに戻ってきちゃってるよ?そう思っているとすぐに店員さんがやってきます。

店員さん「申し訳ありませんがここでは修理できなそうです。」
ぼく  「そうですかー」
店員さん「ディーラーさんにみてもらうしかないですね。」
ぼく  「わかりました。ありがとうございます。」

見切り早くね?(´・ω・`)
素人のぼくが言えることではないですが、ちょっと開けて中を見るとかくらいしてくれてもいいんじゃないかな?窓の状況は、スイッチ操作をすると「ウィッ」と一瞬動いて止まるというもの。電気系統のトラブルというよりメカ的なトラブルな予感がしています。内部機構をいじくればなんとかなるかもという淡い期待もあったので、ドアすら開けない点検には少しがっかり。
しかしプロがそう言うのだから従っておこう。ディーラー行くか・・・。先日の記事でのあれこれがあったのでちょっと気まずいな(;'∀')まあ別にいいか。近いし直接向かうことにしました。

その道中『オートバックス』を発見。ほう。ダメもとでちょっとみてもらおう。先ほど同様状況を説明して点検をしてもらうことなりました。オートバックスのエンジニアさんによると、部品が必要な場合取り寄せで4~5日、金額は2~3万円ほどかかるかもしれないとのこと。とりあえず点検をして正確な見積をお願いしよう。高いけど直さないわけにはいきません。
休憩所からピットを眺めているとぼくの車のドアの内部まで見てくれている様子。そうそうこれだよ。直せないにしてもこれくらいは見て欲しいものです。

30分ほど休憩所でくつろいでいたら店内アナウンスで呼び出されました。車に戻ると

エンジニア「今こういう感じです。」
窓    「ウィ~~~」
ぼく   「凄い!直ってる!(; ・`д・´)」
エンジニア「完全に正常ではないですが、開閉と窓同士の接触はOKになりました。」

点検のはずが直っちゃってます。
エンジニアさんの説明によると、内部のストッパーが脱落していた模様。とりあえず動くようにしたが、今後不具合が出るようならディーラーさんに持って行った方が良いと言われました。なんというプロフェッショナルだこの人は。高額の修理代と時間を費やすことを覚悟していたので、心底ありがたいご対応をしていただけました。しかも今回の工賃はいらないとのこと。まじすか・・・(;'∀')。30分くらい作業してもらった上に直してもらったのにですか。なんか申し訳ない気持ちにすらなりましたが、お言葉に甘えてそのままお礼を言って去ることにします。ジュースくらい買ってあげるべきだったか?

流石天下の『オートバックス』。その技術力とサービスに脱帽です。


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»